玄関に置く、100均の電球型ボトルで作るボックス型でディスプレイをDIY!

玄関に置く、100均の電球型ボトルで作るボックス型でディスプレイをDIY!

先日購入した、アロマティカスを飾れる2種類のディスプレイプランツをDIYしてみました。アロマティカスの香りはゴキブリ除けになるので玄関と水回りに置けるものを考えてみました。

ランドリーの壁にマグネットで取り付けが出来る一輪挿しディスプレイプランツをDIY!ランドリーの壁にマグネットで取り付けが出来る一輪挿しディスプレイプランツをDIY!

玄関部分には小窓の枠にピッタリ置けるボックス型のディスプレイプランツをDIYしました。

ボックス型ディスプレイプランツをDIYするのに用意した材料

【ボックス型ディスプレイプランツをDIYするのに用意した道具・材料】

  • ファルカタ材
  • 電球型プランツ5個
  • 麻紐
  • 木工用ボンド

ボックス型プランツには軽いファルカタ材を使用

ボックス型プランツには軽いファルカタ材を使用し、ネジも使わず木工用ボンドでお手軽に作成しました。

電球型ボトルの穴開け方法

DAISO(ダイソー)で購入できる電球型ボトル

DAISO(ダイソー)で購入できる電球型ボトルは電球の差し込み部分を植物を挿せるように取り外しすことが出来ます。

ドライバーで割る

力を入れて回していくとその部分だけ割れてキレイに取り外すことが出来ます

ドライバーを差し込んで力を入れながら回していきます

力を入れて回していくとその部分だけ割れてキレイに取り外すことが出来ます。

種類によって若干違う?

ゴールドは上手く取り外せませんでした

電球の回せる部分がシルバーとゴールドがありましたが、シルバーはキレイに取り外せたのですが、ゴールドは上手く取り外せませんでした。

若干電球の種類によって取り付けられ方が違うのかもしれません。

ボックス型プランツは、上部用にドリルで穴開け

ボックス型プランツの天板にドリルで穴を開けていきました

ボックス型プランツの天板にドリルで穴を開けていきました。

一つの穴だけ位置をずらして合計6つの穴を開けました。

ヤスリ掛けをしてから塗装

ヤスリ掛けをしてから塗装

ヤスリ掛けをしてからホワイト塗料で塗装を行いました

ヤスリ掛けをしてからホワイト塗料で塗装を行いました。

 

 

塗装が乾いたら木工用ボンドで組み立て

塗装が乾いたら木工用ボンドで組み立て

塗装が乾いたら木工用ボンドで組み立てました。

仕上げに食品衛生法適合のウレタンニスで仕上げ塗装

仕上げに食品衛生法適合のウレタンニスで仕上げ塗装

 

電球型ボトルは麻紐で吊るす

電球型ボトルは麻紐を括り付け蓋をし

電球型ボトルは麻紐を括り付け蓋をし、ボックス型プランツの穴に通して固定します。

ボックス型プランツの穴に通して固定します

しっかりくくらなくて何回か回すだけで固定することが出来ました。

ボックス型ディスプレイプランツのDIYで新たに掛かった料金

【ボックス型ディスプレイプランツをDIYするのに新たに購入した道具・材料の料金】

  • ファルカタ材 約550円(税込)
  • 電球型プランツ5個 約550円(税込)
  • 麻紐 約110円(税込)

ホワイト塗料やウレタンニスは既に持っていた物を使用したので新たに購入した材料の合計は約1,220円(税込)でした。

玄関の小窓にピッタリのサイズで完成しました

玄関の小窓にピッタリのサイズで完成しました

玄関の小窓の枠にピッタリのサイズでDIYできました。

このディスプレイプランツも100均アイテムを多用してお手軽にDIYできるのでまた挑戦したいと思います。

YOUTUBE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA