人里離れた田舎の古民家をリノベーションしたグランピング施設。兵庫県佐用町にあるglaminka(グラミンカ)に3歳の娘と家族3人で宿泊しました。

人里離れた田舎の古民家をリノベーションしたグランピング施設glaminkaグラミンカ

娘が生まれてから家族で行く3回目のグランピング旅行へ行ってきました。今回行ったglaminka(グラミンカ)は思ってた通り、大満足できるいろんな部分で贅沢な時間を過ごすことが出来る施設でした。

Aくん

高級感のある部屋の雰囲気もそうですが、自然いっぱいのゆっくりと時間が流れる雰囲気を感じられる最高に贅沢な時間を過ごせました。

glaminka(グラミンカ)について

全国から集まった建築家がそれぞれチームに分かれて古民家をリノベーションしたグランピング施設

全国から集まった建築家がそれぞれチームに分かれて古民家をリノベーションしたグランピング施設。

我が家が宿泊したのは兵庫県の佐用町のグラミンカでコチラは第2弾の施設。第1弾は同じ兵庫県の神河町にあります。

お部屋だけじゃなくフロントのあるセンター棟もオシャレ

フロントがあるセンター棟も古民家の雰囲気を残しつつ、モダンでオシャレなデザインに

フロントがあるセンター棟も古民家の雰囲気を残しつつ、モダンでオシャレなデザインに。

トイレの洗面もオシャレ

古さと新しさが融合されていて、見ているだけでも楽しい空間

古さと新しさが融合されていて、見ているだけでも楽しい空間。

葉っぱの叩き染め体験や川遊び

葉っぱの叩き染め体験や川遊び

チェックインは少し遅めの16時ですが、それまで周辺の散策や川遊び、葉っぱの叩き染め体験なども出来ました。

センター棟の横の丘を登るとglaminka SAYOを一望することが出来ます。

それぞれの棟が別々の建築チームが担当して全く違うデザインになっています

glaminkaの看板で記念撮影

glaminkaの看板は上に上ることも出来、記念撮影などにピッタリ

センター棟の前にあるglaminkaの看板は上に上ることも出来、記念撮影などにピッタリです。

我が家が宿泊したのは床や寝室のデザインが面白いHAZ棟

センター棟の横の丘を登るとglaminka-SAYOを一望することが出来ます

我が家が宿泊したのはHAZ棟というお部屋でこの棟の名前がデザインした建築チームの名前になっているみたいです。ちなみに京都の建築チームとのことです。

HAZ棟の特徴

HAZ棟の面白い所はやっぱり、メインスペースの岩のような床と木で囲まれた寝室のデザイン

HAZ棟の面白い所はやっぱり、メインスペースの岩のような床と木で囲まれた寝室のデザインです。

床は歩きづらさはありますが、普段と違う空間が楽しいです。

くつろげる大きなソファー

室内BBQが出来るので冬でもおススメ

室内BBQが出来るので冬でもおススメ

glaminkaは全棟、室内でBBQをすることが出来ます。チェックイン時にあとは火をつけるだけの状態まで準備してくれています。

朝食時にもまた炭火が使えるぐらい炭と着火剤の予備は用意されていました。

Aくん

虫が苦手な方や真夏や真冬でも快適にBBQ出来るのでうれしいポイントです。

HAZ棟はお風呂が広い

広いカウンターの洗面所

全棟の中で1番広いお風呂

HAZ棟はglaminka SAYOの4棟の中で1番小さいお部屋ですが、お風呂は1番広いみたいです。

特に洗い場がすごく広々としていて、家族みんなで一緒に入ることも出来ます。

寝室には大きく壁に移せるプロジェクターが設備されている

木枠で囲まれた寝室

寝室には大きく壁に移せるプロジェクターが設備されている

寝室にはなんとプロジェクターが設備されています。さらに、AmazonプライムやYOUTUBEを見ることが出来ます

DVDを持ち込まなくても十分、映画や音楽なども楽しむことが出来ます。

夕食、朝食は自分たちのタイミングで自分たちで準備

チェックイン時に冷蔵庫の中にすでに夕食分、朝食分の食材が用意されています

チェックイン時に冷蔵庫の中にすでに夕食分、朝食分の食材が用意されています。

自分たちで食事の準備をするのも楽しいし、自分たちのタイミングで食事を始められるのも小さい子供がいると特に嬉しいポイントでした。

食器や調理器具も一式揃っています

チェックイン時に冷蔵庫の中にすでに夕食分、朝食分の食材が用意されています

食器や調理器具も一式揃っています。

魚の串の挿し方や焼きリンゴの準備の仕方などもマニュアルを用意してくれているので簡単でした

魚の串の挿し方や焼きリンゴの準備の仕方などもマニュアルを用意してくれているので簡単でした。

食材は持ち込み自由です

食材は持ち込みも自由です。用意されていたのは野菜は十分な量がありましたが、お肉は少な目かなと感じたので持ち込みするのがおススメです。

ご飯は土鍋で炊く

ご飯は土鍋で炊く

ご飯は自分たちで土鍋で炊きます。

ご飯を土鍋で炊くのは初めてでしたが、これも炊き方のマニュアルを用意してくれていたので、その通りに準備していくと上手く炊けました。

米の量は2人前で1.5合でした。ちょっと少ないかなと思いますが、夕食、朝食分あるので夕食時にまとめて炊いて、朝はパンを持ち込むのも良いかなと思いました。

夜の焚火が室内から眺められて最高に贅沢な時間

夜の焚火が室内から眺められて最高に贅沢な時間

メインスペースの開放的な窓から焚火をすることが出来ます。室内から焚火の火を眺めながらお酒を飲むのが何とも言えない贅沢な時間でした。

薪は追加も可能です

薪は1束500円で部屋の隅に置いてある物を追加可能です。

最初に準備されている薪は灯油が掛かっているのであっという間に燃えてしまうのですが、追加の薪は少しずつ足して2時間ぐらい楽しむことが出来ました。

晴れていれば都会では見られない星空が

持っているカメラではキレイに撮ることが出来なかったのですが、晴れていれば都会では絶対に見られない星空を見ることが出来ます。

かなり細かい小さな星まで見ることが出来るので流れ星も見れました

室内には薪ストーブもあり、雰囲気バツグン

室内には薪ストーブもあり、雰囲気バツグン

室内には薪ストーブもあります。もちろんエアコンは完備されていますが、薪ストーブの雰囲気を楽しむことが出来ます。

薪ストーブは周りがかなり熱くなるので小さなお子さんは注意が必要です。

周りは自然しかなくても部屋内が楽しくてかなりおススメのグランピング施設

高速を降りてからも30分ぐらい山道を走って到着する、本当に人里離れた場所にあるglaminka(グラミンカ)は周りは自然しかないですが、室内で楽しめることが多く、かなり満足できるグランピング施設でした。

↓YOUTUBEで動画でもアップしてるので良かったらご視聴してみてください!↓

YOUTUBE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA