買って良かった我が家のヘビーユースな家電①ZOJIRUSHI(象印)のスチーム式加湿器(EE-RP)

買って良かった我が家の便利な家電、象印(ZOJIRUSHI)EE-RP、スチーム加湿器

こんにちは。今回ご紹介するのは、最新家電ではありません。

2年近く前に購入して、今でも頻繁に利用していてコスパが高い、買って良かったと感じている我が家の家電をご紹介します!

ZOJIRUSHIのスチーム式加湿器EE-RP

今回は、ZOJIRUSHI(象印)のスチーム式加湿器EE-RPです。

楽天市場でスチーム加湿器EE-RPの詳細を見る

煮沸消毒されるので常に衛生的

通常の加湿器は、水を入れてそのまま蒸気で加湿をすると思います。ですが、それだと菌やカビが発生してしまう可能性や、ヌルヌルとした水アカが溜まってしまい、定期的に清掃していても菌などは心配になってしまうことがあると思います。

ZOJIRUSHIスチーム加湿器、電気ポットのような中

このスチーム式加湿器は上蓋を開けると、中は電気ポットのようになっています。

水を入れた後にまず沸騰させてから蒸気を出し、煮沸消毒されるので菌やカビの発生を防いでくれます

さらにヌルヌルとした水アカも付きにくいので定期的な清掃は必要ですが、常に衛生的な状態で使用できます。

Aくん

乾燥を防ぎ、風邪などの予防にもなる加湿器ですが、せっかく乾燥を防いでも逆にカビや菌を広げてしまっては元も子もないですよね。

温かい蒸気が出るので暖房効果もあります

一度、煮沸された暖かい蒸気が出るので室内の暖房効果もあります。

極寒の日でなければ、エアコンが無くてもこれ1つで室内は暖かく快適に過ごせます。

部屋の広さにもよると思いますが、我が家も真冬以外はこの加湿器を使っている時はエアコン要らずで過ごせています。

Aくん

タイマー機能が8時間睡眠に最適

ZOJIRUSHIスチーム加湿器、タイマー機能

タイマー機能もあります。

  • 2時間後に切りタイマー
  • 6時間後に入りタイマー
  • そのどちらも

ZOJIRUSHIスチーム加湿器、睡眠8時間サイクル

3パターンでタイマーを設定できるので、入り切りタイマーどちらもを設定すると8時間睡眠にぴったりのタイムスケジュールで運転ができます。

室内の湿度モニター機能が便利

ZOJIRUSHIスチーム加湿器、湿度モニター機能

電源を入れると室内の現在の湿度状況を知らせてくれる湿度モニターが付いています。

3段階の湿度モニター

  • 低湿→体感湿度が37.5%未満
  • 適湿→体感湿度が37.5%~67.5%
  • 高湿→体感湿度が67.5%以上

この湿度モニターを確認して低湿の場合のみ運転すればいいので必要な時にだけ使えるようになっています。

運転モードも適度な5種類

ZOJIRUSHIスチーム加湿器、運転モード

大きく分けると2種類、細かく分けると5種類運転モードがあります。

自動運転モード

これは、自動で室内の体感湿度を一定に保ってくれるモードでしっかり標準ひかえめの3種類があります。

連続運転モード

これは、室内の体感湿度の状況に関係なく常に、かで運転するモードになっています。

小さな子供がいても安心して使える

ZOJIRUSHIスチーム加湿器、チャイルドロック、湯沸かし音セーブ

小さな子供がいる環境でも安心して使える2つの機能もあります。

チャイルドロック

安心のチャイルドロック機能も、もちろんあります。

チャイルドロックは入れる時も着る時もボタンを3秒間押し続ける必要があるので、小さな子供の誤操作を防いでくれます。

湯沸かし音セーブ

加湿器内に水を入れてから煮沸されるまでの間はお湯の沸く音がします。普段は気にならない程度ですが、子供が寝ている時などには気になるかもしれません。

そんな時のために湯沸かし音セーブのボタンもあるので、これも嬉しい機能の1つです。

YOUTUBE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA