2歳の子供とおでかけ!生駒山上遊園地内にあるボーネルンド監修の「PLAY PEAK ITADAKI」イタダキ。アスレチックや滑り台がいっぱい。

幼児と遊べる、楽しめる生駒山上遊園地内のITADAKIイタダキ

先日、生駒山上遊園地内にあるボーネルンド監修の「PLAY PEAK ITADAKI」に遊びに行きました。生駒山上遊園地のレトロな雰囲気と2019年に開園した新しい施設のITADAKIのどちらも楽しめました。

生駒山上遊園地からの空の上のような景色

生駒山上遊園地からの大阪を一望できる景色

大阪が一望できる絶景で空の上にあるような生駒山上遊園地。

ボーネルンドについて

1981年に創業した老舗の玩具メーカー。木製の教育玩具が有名でボーネルンドが運営する遊び場も展開しています。

PLAY PEAK ITADAKIについて

公式ページ

ITADAKIの公式ページ

営業期間

6月~11月頃

休園日

毎週木曜日

営業時間

シーズンによって営業時間が違います。

Aくん

天候や季節によっても営業時間が変更になったり、休園になったりするみたいなので公式ページの情報は要チェックです。

所在地

〒630-0231 奈良県生駒市菜畑2312-1
生駒ケーブル「生駒山上」駅下車すぐ

料金

1歳※保護者の付添が必要→平日:600円、休日:600円

2歳~小学生※保護者の付添が必要→平日:1,400円、休日:1,500円

大人(中学生以上)→平日:1,400円、休日:1,500円

保護者(幼児~小学生の付き添い)→平日:600円、休日:600円

駐車場

駐車料金:1日1,200円

※生駒山上遊園地は有料道路の「信貴生駒スカイライン」内にあるため、車の場合この有料道路の往復料金740円も追加でかかります。

5つのエリアで楽しめる

生駒山上遊園地ITADAKIの5つのエリア

「ITADAKI」は大きく分けて5つのエリアに分かれていました。幼児が楽しめるのはトドラーガーデン、スウィングバレー、アドベンチャーレイクかなと思います。オープンスカイデッキ、スカイウォークヒルは中学生でも楽しめそうな遊具があったので、大きなお子さんがいても家族みんなで楽しめます。

2歳におススメエリア

トドラーガーデン

生駒山上遊園地ITADAKIのトドラーガーデン

このエリアが1番小さな幼児が楽しめるエリアになっていました。

ちょうどいい高さの滑り台(結構滑るスピードは速かったです。)や砂場など歩き始めの幼児から遊べます。

スウィングバレー

3種類のブランコがありました。

生駒山上遊園地ITADAKIのスウィングバレー

親子スウィングが子供と向い合せに一緒に乗れるのでおススメです!

ただ、遊園地のアトラクションで乗り物酔いする方はやりすぎは注意です。結構、揺さぶられる感覚になります。

Aくん

アドベンチャーレイク

生駒山上遊園地ITADAKIのアドベンチャーレイク2

大きな船の遊具がインパクト大なエリアです。船にはいろんな方法で登ることが出来、滑り台も2つあります。

生駒山上遊園地ITADAKIのアドベンチャーレイク1

船のふもと部分は砂場と水遊びのできる浅瀬の水場になっています。さらにそのすぐ横に三輪車用のサーキットがあり、2歳~存分に楽しめるエリアでした。

Aくん

三輪車や砂場の遊具は貸し出しがあり、順番交代で遊ぶ感じでした(^^)

2歳にはまだ早いかなと思うエリア

オープンスカイデッキ

生駒山上遊園地ITADAKIのプレイフル・ヒル下から

生駒山上遊園地ITADAKIのプレイフル・ヒル上から

3つのゾーンがあるプレイフル・ヒルが印象的なエリアでプレイフル・ヒルは下りるのは禁止で登ることのみできます。大人でも両手を使わないと登れないですが小学生ぐらいだとすごく楽しめると思います。

生駒山上遊園地ITADAKIのオープンスカイデッキ

頂上に上ると滝があり滝から木でできた水路が流れていたり、回転させて遊ぶ、ローテーティングディスクやウォータープリズムがありました。

スカイウォークヒル

生駒山上遊園地ITADAKIのスカイウォーク

生駒山上遊園地ITADAKIのグリーンウェーブ

スカイウォークとグリーンウェーブの大きな2つの遊具がインパクト大なエリアです。この2つの遊具は幼児には難しいです。スカイウォークはかなり人気で順番待ちの列ができていました。

このエリアにも3つのウッドハウスがあり、幼児はそこで楽しめます。詳しくは下記で紹介します。

スカイウィークヒル内の3つのハウス

スカイウィークヒル内にも幼児の楽しめる3つのウッドハウスがありました。滑り台やごっこ遊びで楽しめると思います。

生駒山上遊園地ITADAKIのスカイウィークヒル内の3つのハウス

スライドハウス

滑り台の付いた1番大きなハウス。

ホビットハウス

ログハウスのような窓の付いたハウス。

ティピーハウス

藁の家のような三角形のハウス。

Aくん

我が家は滑り台のついたスライドハウスがお気に入りみたいで一度遊び始めるとエンドレスで滑ってましたw

飲食、レストランについて

生駒山上遊園地ITADAKIの売店

園内にはオープンスカイデッキとスカイウォークヒルの間にソフトクリームやカレーパンなどの軽食を販売しているお店はありました。

その他、数か所に飲み物や軽食、アイスの自動販売機はあります。

施設の建物内や遊具のそばは飲食禁止になっていて、屋外のベンチやテーブル、イスでは持ち込みでも飲食可能でした。

マウンテンハットは休止中でした

屋内でボーネルンドの組み立ておもちゃや、映像などで遊べるマウンテンハットというエリアがあるのですが、コロナの影響で休止中でした。

このエリアが営業開始されたら、体を使った外遊びもでき、屋内でゆったり遊ぶこともでき、レトロな遊園地の乗り物も乗れたり、1日中遊べる施設でさらにおススメです。

山上遊園地も、今はコロナの影響でフリーパスの販売は休止中でした。駐車場と有料道路のお金もかかってしまうのでその辺も要チェックです。

Aくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA