5.5kWhの太陽光発電で年間の負担電気代はいくら?

5.5kWhの太陽光パネルで使用電気代と売電の差額、実際に負担する年間の電気代を計算してみました。

我が家の太陽光パネル
我が家は2017年に新築時に太陽光パネルをゼロエネ住宅の補助金制度を使用し、5.5kw積んでいます。また、2019年9月頃から9.8kWhの蓄電池を設置しました。

2019年の月別の買電と売電一覧

2019年の買電の月別金額一覧

2019年の売電の月別金額一覧

2019年の年間の電気代

141,837円

2019年の年間の売電額

146,785円

2019年の電気代の負担額はいくら?

上記の買電と売電の差額は+4,948円の売電がプラスとなりました。

我が家の場合、2019年の電気代は0円で4,980円の利益が出ている結果となりました。

2017年の設置で1kWhあたり31円の売電の場合となります。

去年の9月頃から蓄電池を設置したので、また変化するかと思いますが、子供も大きくなり、電気の使用量も増えていくと思うのでどうなるのかはわからないですが、今の段階で電気代が0円になっている(実際は太陽光パネルや蓄電池のローンがありますが・・・)のは嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA