2歳の幼児と楽しめる大阪府堺市のハーベストの丘 緑のミュージアムおススメ遊び場 関西の幼児と遊べるスポット

幼児も1日楽しめる大阪堺市ハーベストの丘

2020年8月某日、小さな子供と大人も一緒に楽しめる大阪の堺市にあるハーベストの丘に2歳の娘と一緒に行ってきたので、幼児が遊べる施設をご紹介させて頂きます。

Aくん

小さな子供が楽しめるのはもちろんですが大人も楽しい施設です。

ハーベストの丘について

場所・連絡先

住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

電話番号:【ハーベストの丘】 072-296-9911

営業時間・定休日

営業時間:10:00~17:00

定休日: 6月・7月・12月~2月の水曜日(夏休み・冬休みを除く)1月1日

料金

子供の料金:

4歳以上:600円
3歳以下:無料
※障がい者の方は、手帳提示で300円

大人の料金:

中学生以上:1000円
※学生の方は、学生証提示で 700円
※65歳以上の方は、年齢を確認できる証明証を提示で 700円
※障がい者の方は、手帳提示で500円・介添え500円

交通

電車の場合

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅よりハーベストの丘行きバスで約15分「ハーベストの丘」下車徒歩約1分

お車の場合

阪和自動車道堺ICより約7km

駐車場

無料/1,800台

駐車場が無料で停められるのは家計に嬉しいですね!

Aくん

駐車場1

駐車場2

1800台も停められる駐車場はすごく広いです。なので入り口から1番遠い場所はかなりの距離になってしまうので早めに到着することをお勧めします。ちなみにこれで10:30頃到着でした。(コロナの影響で人が減っていても開園時間にはこんな状態でした。)

駐車場内の野菜の特売場などの売店

駐車場には新鮮な野菜が購入できる売店もありました。

2歳の娘と遊んだ今回のタイムスケジュール

■10:10 ハーベストの丘到着

■10:30 じゃぶじゃぶ広場で水遊び

■12:00 じゃぶじゃぶ広場近くのイートスペースで昼食

■13:00 カピパラとふれあい

■13:30 芝すべり

■14:00 街エリアのイートスペースで休憩(子供はベビーカーで昼寝)

■15:00 街エリアのイートスペースでアイスを食べる

■16:00 正面ゲート付近の撮影スポットで写真撮影

■16:30 退園

朝1番から到着し、正面ゲートから1番遠い「じゃぶじゃぶ広場」から正面ゲートへ少しずつ遊びながら移動して1日ハーベストの丘を満喫出来ました。

正面ゲート

正面ゲート1

正面ゲート2

正面ゲートがコチラです。

2020年で20周年を迎えるハーベストの丘。20周年を記念して3月にシルバニアパークがOPENしたみたいなのですが、正面ゲートのデザインなどシルバニアファミリーの雰囲気とマッチしていますね。

シルバニアファミリー2

シルバニアファミリー1

施設内のマップ

全体地図

かなり広い敷地で街のエリアと村のエリアに分かれています。

営業案内一覧

イベント一覧1

遊べる施設だけでなく、クラフト教室などもたくさん行われているので、小さな子供から小学生まで楽しめそうです。

街と村をつなぐ吊り橋

吊り橋地図

街エリアと村エリアは吊り橋でつながっています。

吊り橋1

吊り橋2

吊り橋3

結構、高くて少し揺れますが、両側にちゃんと網が張ってあり、安心して渡れます。

吊り橋4

時間が合えば施設内を循環している汽車が下を通ってくれます。

小さな子供と遊ぶなら「じゃぶじゃぶ広場」がおススメ!

水遊び場地図

「じゃぶじゃぶ広場」は村エリアの上側にあります。正面ゲートからは結構距離があります。

水遊び場1

水遊び場2

水遊び場3

下や上から水や水蒸気が出て、1歳~2歳の小さな幼児も楽しめます。階段の上と下で2つのエリアがあり、それぞれで遊べるので1~2時間ぐらいここで遊んでました。

「じゃぶじゃぶ広場」のそばにあるイートスペース

水遊び場すぐのイートスペース地図

「じゃぶじゃぶ広場」のすぐ上にイートスペースがあるので水遊びを楽しんだ後はここでお昼を食べました。

イートスペース食べれる

売店もありますが、家から持参したお弁当とかも食べられます。

カピパラとふれあい

カピパラ地図

「じゃぶじゃぶ広場」から少し移動した所にカピパラと触れ合える施設があります。

カピパラ7

結構たくさんのカピパラがいました。

カピパラ5

1つ100円で餌の笹をあげられます。

カピパラ4

カピパラ2

カピパラ1

すごい近くで触れ合うことができ、貴重な体験ができます。

全長40mの芝すべり

芝滑り台地図

村エリアから吊り橋を渡ったところに「芝すべり」があります。

芝滑り2

芝滑り1

全長40mの芝すべり、2歳の幼児も大人と一緒に滑ることができます。

15分400円でソリは貸し出してくれます。15分経つとアナウンスで知らせてくれます。

1度下まで滑ると階段で上に上がるのが大変ですが、2歳の娘も抱っこしながら階段を上って15分間で4回滑れました。

街エリアのイートスペース

レストラン地図

この街エリアのイートスペースが1番広かったと思います。

飲食店1

飲食店2

ピザ

ここはソフトクリームやアイス、バイキングのレストランやピザなどの店舗があります。

人生初のアイス2

人生初のアイス1

このイートスペースのすぐ横にアイスの売店もあったので、そこで娘は人生初のアイスを堪能しました。

Aくん

初のアイスは本当においしかったみたいでご満悦でした。量は多いので大人も一緒に食べました(^^)

正面ゲート付近の撮影スポット

写真スポット

正面ゲート付近はいろんな種類の花が植えられていたり、花々で造られたハートの前に置かれたベンチなど撮影映えするスポットがたくさんあります。帰りはここで娘の写真を撮り、退園しました。

子供がまだ小さいと遊べる遊具が少なかったり、行ける場所がまだ限られていますが、ハーベストの丘は1歳の幼児からでも1日楽しめそうな施設だなと思いました。

クラフト教室などのイベントも多く開催されてるので1歳~小学生ぐらいまで幅広い子供たちが楽しめそうな施設です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA