主婦目線の注文住宅の後悔、失敗した点。もっとこうしたら良かった所を1番家にいる時間の長いママに聞いてみました。家事時短にもつながるように。

1番家にいる時間の多いママに聞いた、注文住宅のもっとこうしたら良かった所

注文住宅に住んでから3年が過ぎ、1番家で過ごす時間が長いママにもっとこうしたら良かった所を聞いてみました。

シューズクロークが小さかった

家を建てた3年前はまだ子供が生まれていなかったので全く想定していなかったのですが、玄関に置いておきたい物が思ってた以上に多くありました。

玄関に置いておきたい物

①靴3人分(これはもちろんなのですがw)
②傘
③ほうきなどの掃除道具
④マスク
⑤キャリーカート
⑥電動自転車のバッテリー
⑦子供用品(ベビーカー、ストライダー、自転車用ヘルメット、日焼け止め用品、虫よけスプレー、外遊び用のおもちゃ←大量w)

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、シューズクロークが子供のおもちゃなどでいっぱい

Aくん

子供の外遊び用のおもちゃが思ってた以上に大量で、今もどんどん増えていっていますw

部屋に入れる動線を1つにすれば良かったです。

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、2つの玄関通路

我が家の玄関は、入口すぐからリビングへ行ける動線と、シューズクロークを通って室内に入れる動線の2つの動線があります。

このシューズクロークを通る動線はいらなかったなと感じています。

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、シューズクロークに壁があれば収納スペースが増えた

シューズクローク部分に壁があれば、もっと写真の部分まで収納スペースを広げられたなと感じています。

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、シューズクロークに壁があれば棚を増やせた

さらに、壁があればシューズ収納の棚も増やすことができ、収納容量が一気に増えていたなと思います。

キッチンにサイドテーブルが欲しかった

一見、広く見えるアイランドキッチンの作業台も実際に作業をしてみると狭さを感じます。

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、キッチン実際調理すると意外と狭い

調理をしながら、取り分け用のお皿を置くとスペースがいっぱいになってしまいます。

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、キッチンの後ろ側などに作業台がほしかった

よくあるキッチンの後ろ側にも作業ができるサイドテーブルを設置すれば良かったなと後悔しています。

キッチンにコンセントがない

さらに、キッチンにコンセントがないのが不便でした。

キッチン裏の収納スペースにコンセントを大量に設置し、電子レンジ、トースター、炊飯器、コーヒーメーカーなど家電に使用するコンセントは十分足りたのですが、キッチンの作業スペースにコンセントを設置していなかったのが不便でした。

ミキサーや電動の調理器具を使用したいときにダイニングテーブルまで移動しないといけない状況になってしまっています。

洗濯場は南側に作れば良かった

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、干し場スペース昼頃には日陰になってしまう

我が家の洗濯物の干場は建物の北側にあります。建築当初から我が家の土地は南側のほうが1日中、陽が当たることはわかっていたのですが・・・

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、人通りがある道路だが目隠しフェンスを作って干し場を作ればよかった

南側に学校や人通りのある道路(そこまで多くはないですが)があるので、南側を避けて裏側に干場を作りました。

結果、午前中は日が当たるのですが、昼以降は日陰になってしまい、冬場は特に洗濯物が乾ききりません。

追加料金が掛かっても、南側に目隠しのフェンスなどを設置し、干場を作れば良かったなと思っています。

リビングにプレイスペースが欲しかった

これは、子供が大きくなった時にどう活用するのか、また問題も出てきそうではありますが・・・(^^;)

Aくん

注文住宅、もっとこうしたら良かった所、リビングのおもちゃの散らかり

この写真は全然綺麗な方ですが、今、2歳半の娘は家の中では、ほぼリビングで遊ぶのでリビングは片付けても片付けても、すぐにおもちゃで散らかってしまいます。

急な来客や、片付ける時間のない時にさっと隠せるような扉やふすまで区切れるプレイスペースがあったら便利だったなと感じています。

Aくん

やっぱり、1番家にいる時間が長いママだからこそ機能面での後悔が多いと思います。DIYなどで改善できるような所は改善していこうと思います。

YOUTUBE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA