30坪の注文住宅の普段の生活には支障はないけど、失敗したと感じている後悔点

普段の生活に支障はないけど感じるちょっとした失敗点

こんにちは。今回は住んで4年目になる我が家の普段生活する上で不便さや支障はないけど、もっとこうしてたら良かったと感じるちょっとした失敗・後悔点をご紹介させて頂きます。

Aくん

賃貸に住んでいた頃から感じていたのに、いざ自分の家を建てる時は決めることが多すぎて忘れてしまっていたことが結構あって、悔やまれます(**;)

ウッドデッキに外灯はいらなかった

我が家は、新築時はウッドデッキをまだ設置していなかったのですが、後々、設置することは決めていたのでウッドデッキの外灯はオプションで取り付けてもらいました。

ただ、これは必要なかったなと感じています。その理由は…

①夜、ウッドデッキを使わない

ウッドデッキの外灯の夜間点灯時の明るさ

ウッドデッキを作った目的の1つはBBQだったのですが、夜間は昼間よりも声が通るので、ご近所の迷惑になってしまいます。

さらに、BBQはニオイの問題もあるので実際には家ではそんなに行えません。

Aくん

BBQのニオイが洗濯物についてしまったりするので、行うときは事前にご近所に声掛けが必要です。

BBQ以外にも子供と遊んだり、ウッドデッキは活用しているのですが、利用するときは昼前~夕方にかけてばかりです。

②取付けるとしても1つで十分だった

2か所に取り付けたウッドデッキの外灯

ウッドデッキの外灯、拡大写真

我が家はウッドデッキのサッシの両側にライトを取り付けたのですが、1つでかなり明るく照らしてくれるので2つは必要ありませんでした。

ライト自体はすごく良い物だったので、かなり明るくステージみたいになっています(^^;)

Aくん

洗面台の横にできてしまう隙間を埋めてもらえば良かった

洗面台横の隙間

これは、賃貸に住んでいた頃から感じていたことの1つです。

洗面台の横に隙間があると…

  • 水が入り込んでしまう
  • 埃が溜まる

上記のような問題があります。また、掃除も出来ないぐらい細い隙間なので、この部分はパテなどで埋めてもらえば良かったと後悔しています。

Aくん

賃貸の頃から感じていたのに家を建てる時は忘れてしまっていました(;;)

洗面台横の隙間を埋める便利なスキマパッキン

スキマパッキンと隙間テープで洗面台横の隙間を塞いでいます

今は「スキマパッキン」という商品と、隙間用テープを使用して洗面台横の隙間は埋めています。

「スキマパッキン」埃が溜まってもサッと水洗いできるので便利です。

楽天市場でスキマパッキンの詳細を見る

リビングの照明の位置を失敗してしまった

我が家の照明は、標準がPanasonic(パナソニック)と決まっていました。

照明の位置や種類を選ぶのはパナソニックのショールームの予約を取って、間取りを見ながらパナソニックの社員さんと決めていくような形になります。

リビングテレビ上に出来てしまったエアコンの影

本当は照明のちょうど中央にテレビを取り付けて、天井の照明が壁にキレイな半円を映すようになるはずでしたが、完全にエアコンのことを忘れていました

エアコンが結構な奥行きがあるので、完全に壁の半円を縦のラインでつぶしてしまう形になってしまいました。

これは本当に生活に支障はないですが、かなり見栄えを悪くしてしまいました(;;)

Aくん

エアコンのコンセントの位置を上にすれば良かった

これも賃貸の頃から感じていたことなのに家を建てる時は忘れていました。

エアコンコンセントの位置、リビング、寝室、書斎

エアコンから垂れ下がったコンセントのコードがこれも見栄えを悪くしてしまっています。

これは、コンセントの差し込み口をエアコンの上側に設置してもらえば解決できたことで、コンセントの位置は施工前に言っておけば簡単に変えてもらえたんじゃないかなと思って、言えなかったことを後悔しています。

Aくん

やっぱり1番後悔してるのは賃貸の頃から感じていたことを建築時に忘れてしまっていたことです。家を建てる時は決めていくことが多すぎて細かいことを忘れてしまうので、メモなどを取っておけば良かったなと感じています。

YOUTUBE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA