変成シリコーンを使って屋根の雨漏り補修・コーキング

変成シリコーンを使って屋根の雨漏り補修・コーキング

先日、DIYした駐輪場ですが、大きな誤算があり、屋根の雨漏りが大変なことになってしまいました。今回はその雨漏り補修を行ったのでご紹介させて頂きます。

丸くカーブした屋根のボックス型駐輪場をDIY!丸くカーブした屋根のボックス型駐輪場をDIY!1×4材(ワンバイフォー)と2×4材(ツーバイフォー)の6フィートで作成!

YOUTUBEの動画でもまとめています

駐輪場の屋根、雨漏り仮補修サムネ

駐輪場の屋根の隙間を木工パテで埋めたのは大失敗でした

木工パテは雨で流れる??

駐輪場の屋根の隙間を木工パテで埋めたのは大失敗でした

先日、駐輪場をDIYした時は屋根の隙間を木工パテで埋めて屋外用塗料で塗装をしていました。

木工パテは何回かの雨で完全に流れてしまったようで数日たってからはかなりの雨漏り

ただ、木工パテは何回かの雨で完全に流れてしまったようで数日たってからはかなりの雨漏りで自転車がびしょ濡れになってしまっていました。

シリコーン系のシーラントについて

対候性・耐水性・耐熱性に優れている

シリコーン系のシーラントは対候性、耐水性、耐熱性に優れているので屋内の水回りなどにも、もちろん温度の高くなるお風呂やキッチン、屋外にも使えてかなり需要が高い種類のシーラントになります。

変成シリコーンと普通のシリコーンの違いについて

変成シリコーンは乾いてから塗装が出来る

1番の違いは変成シリコーンは乾いてから塗装をすることが出来ます

仕上げには普通のシリコーンの方が適している

経年劣化は変成シリコーンの方がしやすいみたいで最後の仕上げには普通のシリコーンでコーキングするのが良いようです。

コーキングガンと変成シリコーンを用意してコーキング

変成シリコーンを用意してコーキング

コーキングガンと変成シリコーンを用意してコーキング

コーキングガンは以前、洗面台横の隙間をシリコンで埋めた時に使った物が使えるので変成シリコーンを準備するだけでOKでした。

洗面台の横の隙間をシリコーンシーラントで埋めるコーキング方法。洗面台の横の隙間をシリコーンシーラントで埋めるコーキング方法。

コーキング用のヘラが隅や角を塗る時にピッタリハマってくれ使いやすい

今回はコーキング用のヘラを購入してみました

ヘラの形が隅や角にピッタリハマってくれる感じでシリコーンが塗りやすかったです

今回はコーキング用のヘラを購入してみたのですが、ヘラの形が隅や角にピッタリハマってくれる感じでシリコーンが塗りやすかったです。

隙間だけでなく木の節部分も埋めました

節部分からも浸水して雨漏りしてしまっていました。

雨漏りは木と木の隙間だけでなく、節部分からも浸水して雨漏りしてしまっていました

 

なので、結局屋根の上部分はほぼ全面シリコーンを塗る形になりました。

シリコーンは基本的に使いきり、隙間が空いていたらもう1度購入

シリコーンは蓋が出来ないので基本的に一度開封したら使い切りになります。(密封すれば少しの期間は保管できるかもしれませんが、安価な物なので使い切って新しい物を購入する方がおススメです。)

乾いてからしか雨漏りの確認ができない

シリコーンは乾くまでに24時間かかるので、雨漏りを補修できたかの確認は塗ってから24時間後になります。

乾いてからしかホースで水を流して雨漏りの確認

ホースで水を流し、雨漏りの補修が出来たか確認しました。

確認してまだ雨漏りをしてしまっていたら、再購入して補修しないといけないのでしっかり塗ることを意識した方が良いと思います。

今回は3回ぐらいやり直すことになってしまい3回ぐらいやり直し

Aくん

今回は3回ぐらいやり直すことになってしまい、シリコーンは6本使いました。きちっと出来ればもう少し少なく済んだかもなと思います。

駐輪場の屋根の雨漏り補修に掛かった費用

【駐輪場の雨漏り補修をするのに掛かった料金・費用】

  • 変成シリコーン(6本) 約2,820円(税込)
  • コーキング用へら 約140円(税込)

屋根の上部分はほぼ全面シリコーンを塗る形になりました

今回はしっかり雨漏り補修が出来ていない部分が何か所かあり、3回ぐらいやり直したので変成シリコーンは6本使うことになってしまいました。

ただ、1本あたり470円とかなり安価なので、合計金額は約3,000円でしっかりと雨漏りの補修をすることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA