シェードカーテンって何?実際使ってみてどうなの?

シェードカーテンって何?

我が家はリビング、寝室のカーテンにシェードカーテンを採用しました。今の家に住んでから3年経ちますが良いことが沢山あるのでご紹介させていただきます。

シェードカーテンとは

シェードカーテンはチェーンで上下に開閉することができるカーテンで、ロールスクリーンは生地を丸めて開閉していくのに対して、シェードカーテンは折りたたまれていくような形で開閉してくれます。

シェードカーテンの良いところ

実際使ってみて普通のカーテンと比べて良いところが沢山ありました。

①開けても閉めても部屋がスッキリ

通常のカーテンと違い、全開にするとかなりコンパクトになってくれ、サイドにカーテンの束が無いので何も付けていないかのような開放感があります。
リビングのシェードカーテンを全開にした時

寝室のシェードカーテンを全開にした時

さらに、カーテンを完全に閉め切っていいる時も裾や横幅が窓枠にピッタリとハマってくれていて見た目がすごくスッキリとしています。
リビングのシェードカーテンを閉じている時

寝室のシェードカーテンを閉じている時

シェードカーテンを全開にした時の下から見たらこんな感じです。
シェードカーテンの閉じた時下から見ると

Aくん

カーテンとレースどちらも折り重なってかなりコンパクトになってくれていますね

②日差しは防いで風は通してくれる

日差しは防いで風は通す
通常のカーテンとは違い、上下に開閉し、好きな所で止めることができるので日差しの微調整が出来ます。日差しはしっかりと防いでくれ、下部分は窓を全開にしている状態と同じなので下からきっちり風を通してくれます。

③掃除がしやすい

上下に開閉できることでもう1つメリットがあるのが、掃除がしやすくなることです。少しだけ上にあげたり微調整が出来るので、手動の掃除機を使う時はもちろん、ロボット掃除機を使う時にもカーテンが邪魔にならず、掃除がスムーズに行うことができます。
手動掃除機も掃除しやすい 自動掃除機も掃除しやすい

外出時などロボット掃除機を使うことも多いと思いますが、上げておけば掃除機の邪魔にならないので良いですね!

Aくん

④取り外しも簡単、洗濯機で丸洗いできる

通常のカーテンの方が取り外しは楽かもしれませんが、シェードカーテンも取り外しは難しくありません。

シェードカーテンマジックテープ1  シェードカーテンマジックテープ2
カーテンの上部分はマジックテープなので簡単に取り付け、取り外しができます。

シェードカーテン糸 
さらに上部分から何本かの糸を通してあり、裾部分の部品に糸が巻き付いているようになっています。この糸をほどき、部品も取り外すと、シェードカーテンも取り外すことができます。

シェードカーテン重り
さらに、裾部分が袋状になっており、中に重りが入っています。これを抜き取ると洗濯機で丸洗いすることができます。

カーテンは結構、埃が溜まっているので洗濯機で丸洗いできるのは嬉しいですね

Aくん

シェードカーテンの操作方法

シェードカーテンの操作方法も簡単です。

シェードカーテンの操作方法

写真のように1つのチェーンの巻く方向を変えると、カーテンとレースの切り替えができます。

さらに、クイッと軽く引くと自動で閉めることができ、好きな位置でもう1度クイッと引くとその位置で止まるような仕組みになっています。

デメリットってあるの?

我が家は3年使っていますが、デメリットと言うほどのデメリットは感じていません。選んで良かったなと感じています。
ですが、強いて言うとすると

  • 値段が高い
  • 取り外しが少し手間
  • チェーンが危ない(小さな子供がいる場合)

チェーンに関しては小さな子供がチェーンで遊んだりすると危ないので、我が家も100均などで売っているフックなどでチェーンを垂らして置かないように注意しています。
チェーン危ないのでフックに掛ける 100均で買えるフック

トータル良いことがたくさんなシェードカーテンはすごくおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA